フィギュアスケートと観劇が大好き。
そんな私の、感激日記。
日記というより記録といった方が良いかも。

感激度は、

1:つまらない。
2:私はちょっと苦手…。
3:面白い。
4:お勧め。もう一回観たいくらい。
5:皆、観て観てーーー!!!

基本的に、3〜5は「面白い」って事です。
「面白い」の中を、さらに3段階に分けました。

2010年08月31日

お泊まりわんこ

今晩から1週間、大輔はお泊まりです。
明日から1週間、母がフルタイムの仕事に出掛ける為、環境が変わってすぐに
長時間のお留守番は難しいかも…というわけで、里親団体の方が、1週間預かって下さるのです。

淋しいけど、大輔の動画で我慢しよう。



昨夜の寝姿。
大輔 001.jpg

大輔の水と餌のお皿。
左はローソンの『ポニョ』、右はセブンイレブンの『スヌーピー』のお皿。
大輔 002.jpg
posted by てしー at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

『フレンズ・オン・アイス2010』

堪能しました〜。
8/26の『ディア・フレンズ』と、8/28昼、8/29夕を観ました。

あっこちゃん(鈴木明子):ベリーダンス、腰振り最高!似合ってる!!

田村岳斗:綺麗なルッツを跳びますね〜。私が観た回は3回とも上手く跳べてた。
   第二部の巨乳美女も凄い。あのカツラ&胸を付けて3ルッツに3T2Tだもんね。
   第二部は男子が続くから、「じゃ、俺、女装する」なんてノリだったのかな?

ベルビン/アゴスト:小学生から大人になるまでの幼馴染みを演じたプログラム。
   可愛らしくて、切なくて、とっても素敵でした。

本田武史:力んじゃったのか、すっぽ抜けてシングルアクセルやダブルに
   なっちゃう事も多かったけど、千秋楽は良かった。

シェイリーン・ボーン:今年は小道具無し。しっとり系とノリノリ系。盛り上げてくれます。

イリア・クーリック:相変わらずスピードがあるな〜。無茶苦茶高いバタフライも健在!

荒川静香:ディア〜では、『リッスン』を滑っていて、「新プロじゃないなんて珍しいな」と思ったら、本番では新プロでした。相変わらずジャンプが安定していて凄い。千秋楽のフィナーレでは、3+3+2跳んでるし。無理と分かっていても、試合用のプログラムを観てみたいな〜。

ライサチェク:ディア〜では、時差ボケの為か絶不調だったけど、本番は良かった。特に、千秋楽!

相変わらず、ぐだぐだのプレゼント抽選会。これがフレンズらしくて堪りません。
しーちゃん(荒川)がプレゼントの説明をする間、お手伝いのあっこちゃんや小塚君は、「なんちゃってイナバウアー」をしたり、ゆうパックのポスターになってる大ちゃんの物まねをしてみたり、やりたい放題。
今回は、第二部で小塚君が滑るプログラムをSP、フリー、EXから抽選で選ぶ、というイベントもありました。
ディア〜では、抽選はなくEXで、28は抽選でSP。千秋楽では是非ともフリーを観たいと思ってましたが、昼の部がフリーだったというので、本番では滑ってないEXになるかな?と思ったら、「熱狂的小塚ファン」をアピールする先輩スケーター達(本田、田村、高橋、安藤、クーリックかな?)がリンクサイドから「フリー!」の大合唱。しーちゃんなんて「メドレーにする?」なんて鬼のような事を言ってるし。(そんな事が出来るのは、あなたくらい(笑))
かくして、千秋楽は抽選無しで、フリーに決定。ありがとう!先輩達!!(笑)

第二部冒頭のメンズ プログラムは、大ちゃんプロデュース。
やっぱり、一番踊り慣れてる大ちゃんに目がいっちゃいますが、とにかく皆、カッコ良かった。

小塚崇彦:ありがたいことに、3回で3種類のプログラムを観ることが出来ました。
  千秋楽のフリーでは、冒頭の4回転も辛うじて成功。アイスショー仕様の狭いリンクで良くやった!
  フィナーレでも4回転を何とか片足で降りてたし、大分、物にしてきたかな?
  シーズンインが楽しみです。(*^^*)

安藤美姫:3回で2プロ見られました。28昼のは、SPだったらしい。「これがSPだったらカッコ良いな〜」なんて思ってたけど、ホントにSPだとは。試合で観るのが楽しみです。
この子も、ジャンプが安定していて、試合で全種類のトリプルを観られたら良いのにな。(アクセルは2で良いけど)

パン/トン:『見果てぬ夢』EXバージョン。とにかく凄い!リフトやスロージャンプのような大技だけじゃなく、何気ないところも「ペア」の素晴らしさを見せつけてくれます。素敵だった〜。

佐藤有香:こちらも2プロ観られました。ホントに、こんな風に滑れたら気持ちいいだろうな〜。

高橋大輔:シェイリーン振付によるSP、ルンバ&マンボなどのメドレー。笑っちゃうほど凄い。
  ただ、照明の明るい試合で、このプログラムの良さが出るか、ちょっと不安もあります。
  『eye』も素敵だったから大丈夫かな。大ちゃんの魅力で、世界を染め上げちゃって下さい。

とにかく、楽しかった。
10月のジャパンオープンでいよいよシーズンイン。
楽しみです!
posted by てしー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

初めての散歩

今朝、初めて「大輔」を連れて散歩に行きました。
初めて屋上に出した時は、怖がってなのか、ちっとも歩かなかったので、
今日もそうかな?と思ってたら、私が歩くのより速く、ずんずん進んでました。
初めてなので、10分程度で切り上げ。

夜も、7時過ぎて暗くなった頃にお散歩。
朝よりは少し遠回りのコース。
暗かったからか、最初は家の前から動かなかったけど、すぐに慣れて
ずんずん歩き出しました。

カメラも携帯も持って出なかったので、写真は無し。(^ ^;)ゞ

わんこ用のカメラ、どれを買おうか悩み中。
posted by てしー at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

一週間後のわんこ

わんこが我が家に来て一週間が過ぎました。

今日は、狂犬病の予防接種に行き、畜犬登録も済ませてきました。
接種済みの証明書を貰ってから保健所に登録に行くのかと思ったら、
全部病院で済ませられるんですね。
楽で良かった。(^ ^)

これで、今日から正式にうちの子です。

DCF_0013.JPG

今日も家の中でのんびり。
何も雑巾の上で寝なくても…。
湿っていて気持ち良いのかな?

DCF_0014.JPG

毎朝、5時半頃に起き出すので、眠いです。

今日初めて、自分からシート近辺でおしっこしてました。
ちょっとだけはみ出てたけど、少しずつでも覚えていってくれてるようで嬉しいです。
posted by てしー at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

ピョン吉、あるいはペロ輔

「大輔」という名前を付けたものの、「ピョン吉」あるいは「ペロ輔」に変更した方が良いかしら?と思う今日この頃。

トイレトレーニングの為にサークルの中に入れてる時等、サークル越しにぴょんぴょん跳んで、今にも跳び越えそう。
後ろ足の負担にならないか気掛かりなので、サークルの角っこに軽い板を乗せて屋根を作ったら、跳ばなくなりました。

私が椅子に座ってる時も、「抱っこして〜」と膝をめがけてぴょんぴょん跳んできます。
根負けして抱っこすると、今度は手や顔を舐めまくる。
手はまだしも、顔はやめて〜。(>_<)

手の方は、舐めるというより、甘噛みかなぁ。
全く痛くはないのだけど、これも、追々躾けなきゃならないかな。

携帯カメラで「ピョン吉」の様子などは録ってみたのだけど、何かが動いてる、って事しかわからない。(-"-)

近いうちに、わんこ用のカメラを買うぞ!
posted by てしー at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

わんこ2日目

昨夜は、私の部屋の隅に置いたケージの中で寝かせました。
しばらくはケージの中をウロウロしてましたが、吼え癖が無いのが
ありがたいです。

電気を消したら大人しく寝てましたが、「眠ったかな?」と思って
覗き込むと、こちらの気配を察して、起き上がってウロウロ…の連続。

朝5時頃、ケージの中でウロウロしてる音で起こされました。
早起きだなぁ。

トイレを我慢させてたら可哀相なので、廊下のペットシーツの上に
連れていきましたが、何もせず。

屋上で散歩させようと思い、ハーネスを取りに行ってる間に、廊下で
しっこ。
やられた。(>_<)

屋上に連れて行ったけど、ほとんとじっとして動かず。
室内ではあんなにはしゃいでるのに。

動かないんじゃしょうがないと、下に降りて数分後、初ふんふん。
最初は3pくらいの。
もうしばらくして、10+3pくらいのをたっぷり。
その後も、シート以外のところで、しっこ。

中々うまくしつけられません。
っていうか、現場を押さえられないので。(^ ^;)ゞ

朝ご飯にドライフードを与えたけど、全然食べないので、仮ママさんに
いただいたささみ煎餅を細かくちぎって混ぜると、3分の2くらい食べました。
追加したささみ煎餅の分量を考えると、これで十分かも。

今は、母の友人が訪ねてきてるので、居間から追い出され、
私の膝の上で大人しくしてます。

韓流ドラマを母と一緒に見る、の図

特等席.JPG
posted by てしー at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

わんこが来た!

わんこが来ました!
推定年齢2〜3歳の男の子です。
今日からうちの子です。
名前は「大輔」。

今年の狂犬病の予防接種はまだなそうなので、うちに慣れてくれた頃、
病院に連れて行こうと思います。
登録はそれからね。

動き回るので、中々写真が撮れない。(>_<)
わんこの写真を撮るのがこんなに難しかったとは。
daisuke1.JPG
posted by てしー at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終演(BlogPet)

きのうてしーと、終演ー!

*このエントリは、ブログペットの「捨之介」が書きました。
posted by てしー at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

東宝『エリザベート』城田トート初日

特に、城田トート初日を選んで行ったわけではないけど、夏休み中に瀬奈×城田で観ようと思ったら、この日になりました。
キャストが発表された時、「うわ〜。ひょっとして、ルドルフより若いトートでは?」とビックリしたものでした。
ビジュアル的にはOKだし、ミュージカルの経験もあるから意外といけるかな?とは思ったものの、それほど期待値はたかくありませんでした。

がしかし、Twitter でもわかるとおり、1幕目を観た後、「意外と良いじゃん」となり、終演後には「ハマったかも」。
そして、その晩には東宝ナビザーブで、次の瀬奈×城田の回をポチッとしてました。(^ ^;)ゞ

城田トートは、声量は無さそう。
その辺りは、エコーやらマイクバランスやらで調整してそう。
でも、そのソフトで甘い声が魅力的。
見た目も、他の登場人物とは異質な雰囲気が、まさに「気」といった感じ。

ただ、シシィと出会って、「死が人を愛する」という有り得ないことが起きたのに、トートの表情に変化が見られなかったのが残念でした。
それまで感情を持たなかった「死」がシシィとの出会いで初めて感情を持つようになったのだから、狂おしいまでの熱い想いを見せて欲しかった。

宝塚スカイステージ(CS)でのインタビューでは、「セクシーで静かな」トートを目指してるようでしたが、まだ「セクシー」さは足りないかな。

このままクールなトートで行くのか、あるいは進化していくのか。
クールなままだとしても、それを納得させてくれるものを見せてくれそうな、そんな期待も持てます。

1幕の見せ場である『最後のダンス』では、棒立ちに見えることが多く、この場面では、瀬奈じゅんがトートを演じた時の映像が頭に浮かんでしまいました。
タイトルに「ダンス」ってあるんだから、もうちょっと踊って欲しいな〜。
若いんだし。

その昔の東宝『エリザ』は、私にとってはトートダンサーありきで、シシィもトートも目に入らなかったのですが(^ ^;)ゞ、今回は、瀬奈×城田の二人に釘付けになりそうです。
posted by てしー at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇日記(ミュージカル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

東宝『エリザベート』

東宝『エリザベート』

東宝版『エリザベート』を見るのは、多分、9年ぶりくらい。
トートダンサーを演じてた東山義久君が出なくなってから、観に行ってないからな〜。
その後は、どうも、「観たい!」というキャストが居なかったし。

今回は、宝塚時代から好きだった瀬奈じゅんがエリザベート(シシィ)を演じるので、久々に重い腰を上げて観に行ってきました。

うむ。
全く別物でした。
ここまで違うと、オランダ版やハンガリー版を観るように、全く別物として観られました。
(でも、もうあの東山君時代のようなトートダンサーは観られないんだな〜、と再確認して、淋しくもなりました。)

あさこちゃん(瀬奈じゅん)は、宝塚時代にルキーニ、シシィ、トートの3役を演じていて、そのどれもがお気に入り。
特に、シシィはマイベスト。
瀬奈じゅんが好きだからマイベストというのではなく、マイベストだったから瀬奈じゅんが好きなんだと思うけど、その辺りは、ファンの欲目があると思うので、差し引いて読んで下さい。

〜〜〜〜〜〜
エリザベート本人も棺桶から出てきて、最後は棺桶に収まって終わるのは、面白かった。
それ以外は、特に気に入った演出は無かったけど、歌唱力に問題のある人が居なかったので、(ルキーニは、アレですけど)ストレスが無かったです。
前に観た時は、パパとか、○○とか…。

ちなみに、今日の役替りは

エリザベート:瀬奈じゅん
トート   :石丸幹二
ルドルフ  :田代万里生
ゾフィー  :杜けあき
ルドヴィカ :阿知波悟美

子ルドルフは、多分、坂口湧久君だと思うんだけど、パンフを買ってないので、自信なし。

とりあえず、皆さん、お歌は上手でした。

あさこちゃんは、宝塚時代より高音が綺麗に出るようになってたし、私としては、ほぼ理想的なシシィだったので、その点は満足。

トートの石丸さん、配役を聞いた時、イメージが全く沸かなかったけど、男性(日本人)が演じるトートの中では、最も安心して聞いていられるトートでした。

全体的に声の音域が広く、耳に心地よかった。
(男性の声が入ってる、というのもあるけど、直近のエリザベートが去年の月組のだったから。(^ ^;)ゞ)

演出…というより、セットかな。
ごてごて感が、あまり好きになれませんでした。
退廃的なムードは出てるかと思うけど、奥行きが感じられなくて、狭苦しい。

子供時代のシシィが、木から落ちる場面の映像、何とかならんだろうか〜。
ちょっと失笑。
posted by てしー at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇日記(ミュージカル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

『インセプション』と『ちょんまげぷりん』

『インセプション』と『ちょんまげぷりん』

土曜日だったので、きっと、すぐ次の回は見られないだろうと予想してたら、一番大きいスクリーンだったせいか、意外にも、30分後の回が取れたので、まず、『インセプション』から鑑賞。

面白かったけど、夢のそのまた夢の、そのまた夢の…と、どんどん階層を降りていくので、混乱気味。
そして、サイトー(渡辺謙)の演じる役回りが、どうもよくわからなかた。
多分、もう一度観ても、私には分からなさそうなので、誰か説明して〜。


次の『ちょんまげぷりん』までは2時間空いてしまったので、その間に献血。
いつもは成分献血だけど、そこまでの時間はないので、400ccの全献血。
今日は、少なくとも400gは体重が減ってくれるかも〜。


『ちょんまげぷりん』というタイトルが気になって見に行った映画。
ちょっと切なかったけど、楽しかった。
過去から未来に贈り物は出来ても、未来から過去に贈り物が出来ないのは悲しいね。
posted by てしー at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

劇団M.O.P『さらば八月のうた』

劇団M.O.P『さらば八月のうた』

紀伊國屋ホールにて、劇団M.O.P最終公演『さらば八月のうた』観劇。
そして、感激。

劇団結成以来26年、勿論私が見たのは、その一部だけですが、大好きな劇団でした。
物語も好きだし、いい男もいい女もいる、最高の劇団でした。

〜〜〜〜
物語は、26年続いた深夜番組の打ち切りが決まり、いよいよ最終回へと向かう。
その番組内でリクエストされた歌を巡り、時代を遡ったり、進んだり。
ちょっと考えないとややこしくなるところもあったけど、最終的にはやっぱり温かいところに着地。
これで最後なのは悲しいけど、最後に相応しい、素敵な舞台が観られて嬉しい。

ただ、1990年に、あんなスリムな折りたたみ携帯は無いと思う…。
しかも「結構安くなってきてるから買ったら?」ってのはね。
しかもしかも、同じ場面に出てきた大阪商人は、実際、その時代に使われていたであろう、1sくらいありそうな巨大な携帯電話を使ってたので、余計に変だった。
何で、二人の携帯にあんな違いがあったんだろう?

途中、1945年と出るべき所が1942年になってたような気がするけど、私の見間違いかな?
その前のシーンが1943年だったので、「1年前に遡ったのね」と思ってたら、「長崎に新型爆弾が…」というような会話があったので、混乱してしまいました。

確認の為、もう一度観に行こうかな。
いや、確認の為だけじゃなく、もう一度観たいな。

【追記】
その後、見た人の話によると、やはり「1943→1945」の流れだったそうな。
どうやら、私の見間違いだったようです。
東京の前によそで公演やってるんだから、間違いなら、その時に気がつくはずだしね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。