フィギュアスケートと観劇が大好き。
そんな私の、感激日記。
日記というより記録といった方が良いかも。

感激度は、

1:つまらない。
2:私はちょっと苦手…。
3:面白い。
4:お勧め。もう一回観たいくらい。
5:皆、観て観てーーー!!!

基本的に、3〜5は「面白い」って事です。
「面白い」の中を、さらに3段階に分けました。

2010年12月03日

『SPACE BATTLE SHIP ヤマト

見てきました。

会場には、「これから重役会議ですか?」と言いたくなるようなスーツ姿のおじ様多数。
ヤマト世代なんだね。

沢尻エリカ絡みのニュースで、初めて、実写版『ヤマト』が作られることを知りましたが、当初は、ホントに冗談のような話だと思いました。
今頃ヤマト?とか、妙に豪華なキャストに、「こんな大物俳優がオファーを受けてくれるとは思えない」とまで思ってました。
でも、ホントに作っちゃったんですね〜。

ネタのつもりで観に行ったのに、意外にも映画は大健闘。
90%満足して帰ってきました。

足りない10%は…

【その1】
乗組員による裏切りとか反乱のエピソードが欲しかった。
アニメ版で言うと、相原(だっけ?)が地球を恋しがっちゃって、ガミラスの罠にハマっちゃうエピソードとか、このまま地球に帰るより、イスカンダルを新天地として生き延びようとする人達が出てくるエピソード、どっちでも良いし、他のでも良い。
今回は皆、心が揺れることなく、一致団結して最後まで行けちゃったのが、上手く行きすぎて不満でした。
勿論、第三艦橋の悲劇(^^;)など、古代が苦悩するシーンはあったけど。
そういうシーンを入れる時間は無かったとは思うけど、欲しかったなぁ。

【その2】
見てる途中で、「ラストシーンは、絶対、古代と雪の子供が出てくる」と確信してました。
私としては、それはOK。
そして、エンディングテーマの後、絶対、古代が生きて戻ってくると思ってたのに、それが無くて残念。
爆発のショックで、数年後に飛ばされて、ウラシマ効果で若いままの古代と、自分と同じくらいになった息子&年上になっちゃった雪と再会、ってのが、私にとってのハッピーエンドだったんだけどな。

でも、そうしちゃったら、『パイレーツ・オブ・カリビアン』じゃんか!とも言われそうだけど。
(あるいは、『トップをねらえ!』かな?私の中では、こっち。)

その息子役が、三浦貴大あたりなら良かったんだけど、その三浦貴大が今回演じた役(ブラックタイガー隊の一人)って、アニメ版にありましたっけ?
私の記憶には全く無いんですけど…。
私の場合の『ヤマト』は、『さらば〜』で終わってるので、それ以降のに出てても覚えてないけど。
だから、このキャラにはノスタルジーを感じられなくて、居なくても良いのに、って思っちゃいました。ごめんね。


アニメファン的に、嬉しくなっちゃったのは…
「ターゲットスコープ、オープン」だの「エネルギー充填120%」だの、懐かしい台詞がいちいちツボにはまる。
アナライザーの声が、アニメと同じ緒方賢一だったり、デスラーの声が伊武雅刀だったり。
スターシャの声の方は亡くなってしまったので、『さらば〜』のテレサだった上田みゆきさんだったのも、納得のキャスティング。

ただ、戦闘モードのアナライザーには笑ってしまった。(^^;)

予告編を観た時から思ってたけど、今回は、『宇宙戦艦ヤマト』と『さらば宇宙戦艦ヤマト』を混ぜたような話になってて、それぞれの名シーンが見事に再現されてるのに関心。
カメラアングルまで同じにしてたり。

久々にアニメ版を見てみたくなるのだけど、実は、動画のレベルの低いカットもあったりして、実際に見返すより、自分の記憶の中で見返すだけの方が良かったりもします。
その点、この映画版は、その記憶を美しくなぞってくれるので、気持ち良かった。

ところで、最初の話に戻りますが、沢尻エリカ降板により、森雪役が黒木メイサになったと聞いた時、「黒木メイサなら、むしろサーシャかスターシャをやってもらいたい」と思ったものでした。
しかし、映画を観てみれば、それが実現してたので、これまた納得のキャスティングなのでした。

天晴。
posted by てしー at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

合唱(BlogPet)

きょう、てしーと合唱するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「捨之介」が書きました。
posted by てしー at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。