フィギュアスケートと観劇が大好き。
そんな私の、感激日記。
日記というより記録といった方が良いかも。

感激度は、

1:つまらない。
2:私はちょっと苦手…。
3:面白い。
4:お勧め。もう一回観たいくらい。
5:皆、観て観てーーー!!!

基本的に、3〜5は「面白い」って事です。
「面白い」の中を、さらに3段階に分けました。

2010年02月07日

『紫子/Heat on Beat』

中日劇場にて。

『紫子』
泣いた〜。
やっぱ、きりやん(霧矢大夢)上手いわ〜。

青樹いずみの風吹ではどうかと思ったけど、紫子に振り回される感じ等はよく出ていて案外良かった。

きりやんとの容姿や芝居のバランスを考えれば、いまひとつではあるのだけど、現在の月組メンバーの中で考えると、これで良いのかな。

宝塚的によく出来た話だし、何で今まで再演されなかったのか不思議。
高嶺ふぶき時代の雪組で観たかったなぁ。
『虹のナターシャ』なんてやらずにさ。

ショーの方はいま一つ。
元々、あさこちゃんがやってた頃もイマイチだったのだけど、曲の魅力と、あさこちゃんの男役はこれで見納め!という想いがあったけど、今回はその部分の曲が差し替えられていたし、振りもかわってたので。

勿論、トップ娘役復活により、見栄えが良くなったシーンもあったし、裸足のダンスシーンは、きりやんもとても良かった。

お芝居もショーも客席降りがあり、比較的センターに近い6列目を取れていた私は、中々嬉しい思いをしたけど。

ところで、今回は「お芝居は青樹いずみが、ショーは明日海りおが2番手」かと思ったら、ショーも青樹の方が2番手ポジションに見えた。
それで納得していたら、フィナーレは明日海の方が後から出てきて、羽も背負って立ってたので2度ビックリしました。
この記事へのコメント
てしーが見栄えしたの?
Posted by BlogPetの捨之介 at 2010年02月08日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック