フィギュアスケートと観劇が大好き。
そんな私の、感激日記。
日記というより記録といった方が良いかも。

感激度は、

1:つまらない。
2:私はちょっと苦手…。
3:面白い。
4:お勧め。もう一回観たいくらい。
5:皆、観て観てーーー!!!

基本的に、3〜5は「面白い」って事です。
「面白い」の中を、さらに3段階に分けました。

2010年04月10日

『スターズ・オン・アイス』

代々木に『スターズ・オン・アイス』を観に行ってきました。

今回の『スターズ・オン・アイス』、いつものメンバーはアメリカツアー中らしく、
カナダ勢+日本選手が中心になってます。
カナダ勢もほとんどが現役選手。

そのためか、グループナンバーが少なくて、正直言って、ちょっとつまらなかった。
1人1人のナンバーは良いのだけど、全体の流れが悪いというか…。

今日は、テレビ収録があったからか、恐らくスロー再生でもしてるのでしょう。
1人終わると10数秒待たされ、それから次のスケーターが出てくる…というパターンで、
いちいち流れが途切れる。

第一部のラストはシェン/ツァオ組の『トゥーランドット』で、久しぶりに彼らの
『トゥーランドット』を観られて嬉しかったですが、「さて、次は?」と思ったら、
いきなり休憩のアナウンスが。

え〜???
『スターズ・オン・アイス』は大抵、グループナンバーで盛り上げて、そして休憩に入るんじゃない?
先日の『ダイアモンド・アイス』が盛り上がっただけに、プロが居てこれなの?って感じ。

カート・ブラウニングは、後半でも滑ってくれるかと思ったら、群舞にしか出てこなかったし。
大ちゃんは、『道』のショートバージョン。
あっという間に終わってしまった。
ジャンプは全部綺麗に決まってたし、これはこれで良いんだろうけど、やっぱり、半年間フリーで見続けていたので、物足りなく感じてしまいました。

第一部の最後にグループナンバーがあって、1人1人の間にスロー再生用であろうブランクが無ければ、
それなりに盛り上がってたんじゃないかと思うと、残念です。
今日で、私の09/10のスケートシーズンは終わりだったんだけどな。
(次にスケートを観るのは、6月末の『Dreams on Ice』の予定。)

数少ないグループナンバーは、どれも良かったです。
posted by てしー at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック