フィギュアスケートと観劇が大好き。
そんな私の、感激日記。
日記というより記録といった方が良いかも。

感激度は、

1:つまらない。
2:私はちょっと苦手…。
3:面白い。
4:お勧め。もう一回観たいくらい。
5:皆、観て観てーーー!!!

基本的に、3〜5は「面白い」って事です。
「面白い」の中を、さらに3段階に分けました。

2010年05月20日

『アリス・イン・ワンダーランド(3D)』

新宿ピカデリーにて、『アリス・イン・ワンダーランド(3D)』鑑賞。

暇になったので、ようやくです。
初めての3D体験です。
通常は、最後列の席を選ぶのだけど、3Dの場合は、もう少し前の方が良いらしいので、いつもより2列ほど前のセンターをget。
でも、もうちょっと前の方が良かったかな?

劇場で貸し出された眼鏡を掛けると、ちょっと画面が薄暗くなり、色鮮やかな色彩は堪能できませんでした。
飛び出す映像は、思ったほど衝撃的では無かったし、これなら、2Dの方が良かったかなぁ。
これは、3Dのシステムによる違いなのかしら?
ピカデリーでも、別のスクリーンだと、眼鏡も違うのかな?
予告で見た『トイ・ストーリー3』の方が、3D向けに思えました。

ストーリーは、期待したようなひねりはなく、わりと普通な勧善懲悪で、がっかりとまでは行かないけど、おとなしめだな、と。
赤の女王の哀しさとか、白の女王の「自分では手を汚さないけど、意外な残酷性」とか、ティム・バートンならそういうのを描きそうな気がしたのだけど。

アブソレム(青い芋虫)の声に聞き覚えがあるな、と思ったら、アラン・リックマンでした。
わ〜い、スネイプ先生だ〜。(*^^*)

映画の後は、久々に献血に行ってきました。
’95年にイギリス滞在歴が有る私は、しばらく献血できない状況だったのですが、滞在歴が「一ヶ月まで」と緩和されたので。
献血後、アイス引替えコインを貰ったので、ダイエット中にも関わらず、食べちゃいました。(>_<)
posted by てしー at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。