フィギュアスケートと観劇が大好き。
そんな私の、感激日記。
日記というより記録といった方が良いかも。

感激度は、

1:つまらない。
2:私はちょっと苦手…。
3:面白い。
4:お勧め。もう一回観たいくらい。
5:皆、観て観てーーー!!!

基本的に、3〜5は「面白い」って事です。
「面白い」の中を、さらに3段階に分けました。

2012年03月29日

ペアSP@ニースワールド




ペアSPとアイスダンスSDを観終えてホテルに帰ってきました。
成美ちゃん達、SP3位おめでとー!スモールメダルもらえるね!それにしても、ロシアの転倒の連鎖には驚きました。
悠子ちゃん達は、リフトを降ろすところでスミルノフが尻餅。当然、悠子ちゃんも巻き添え。
バザロワ/ラリョーノフは、最後の決めポーズで転倒。
でも、演技終了後とみなされたのか減点は無し。
ヴォロゾジャール/トランコフはデススパイラルで転倒。
ジャンプの転倒ならわかるけど、意外な転倒ばかり、どうしてこんなに続くのか?
それはペアだけでとどまらなかった。
ダンスのボブロワまでステップの途中で転倒。
どうしたロシア?
後の2組は無事だったけどね。

そんな上位陣の失敗が多かったせいもあるけど、良い演技をしてなかったら、3位という位置になんて付けなかったのだから、やっぱり成美ちゃん達に関しては、おめでとう!
スロージャンプがちょっと両足着氷になっちゃったけど、全体的にすごくいい演技でした。
スタンディングオベーションもいっぱいもらってたよ。
勿論、日本人以外からも。
さて、今日から本選が始まったせいもあり、観客も増え、日本人の数も一気に増えたようです。
練習会場での観客の半分は日本人…って感じ。
目の前には国分太一なんかもいたりするけど、当然スルー。
やっぱり、スケオタにとっては選手の方に目が行きますからね〜。

アイスダンス、密かに好きだったフランスの2番手、シャロン/ジョーンズがツイズルの失敗もあり21位で、フリーには進めませんでした。
折角フランスでの開催なのに、残念無念。
そして、日本のリード姉弟もツイズルでクリスが転倒。
元々、ツイズルには不安のあるカップルだけど、怪我で練習できなかったのもあるかな。
とりあえず、来月の国別でリベンジしてもらいましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック