フィギュアスケートと観劇が大好き。
そんな私の、感激日記。
日記というより記録といった方が良いかも。

感激度は、

1:つまらない。
2:私はちょっと苦手…。
3:面白い。
4:お勧め。もう一回観たいくらい。
5:皆、観て観てーーー!!!

基本的に、3〜5は「面白い」って事です。
「面白い」の中を、さらに3段階に分けました。

2013年07月22日

『風立ちぬ』

一度、試写で見ていたので、今日は二度目。
私はやっぱり、主人公・二郎の声がネック。
二度目だったのでだいぶ慣れてきたけど、本庄(西島秀俊)や菜穂子(瀧本美織)みたいに、そのキャラクターから発せられてる声に聴こえてたら、100%、この映画に感動できてただろうと思うと悔しくてならない。
最初から二郎が大人なら まだ良かっただろうが、子役から大人になった時の違和感が大きかった。←まるで北島マヤ(笑)それでも、『ハウル』におけるソフィーの声よりは許せるかな。
好みとしては、長谷川博己あたりで見てみたかったな〜。

映画そのものは、かなり好き。『千と千尋』や『もののけ姫』よりも好き。
近年の宮崎作品は、ラストを唐突に感じる事が多いのだけど、今回はそう思わなかった。
必要な部分はしっかり描いて、その後は観客の心に委ねている。
心地よいエンディングでした。

その他の不満点としては、外国語部分。
前後のセリフから どういう内容なのかは理解できるけど、一瞬、観客を置いてきぼりにしてしまう。
それから、ドイツ語から日本語へ切り替えるところ、声が混ざって聞き苦しいので、途中まではしっかりドイツ語(日本語字幕)、途中からしっかり日本語、というようにした方が良かったと思う。
posted by てしー at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック