フィギュアスケートと観劇が大好き。
そんな私の、感激日記。
日記というより記録といった方が良いかも。

感激度は、

1:つまらない。
2:私はちょっと苦手…。
3:面白い。
4:お勧め。もう一回観たいくらい。
5:皆、観て観てーーー!!!

基本的に、3〜5は「面白い」って事です。
「面白い」の中を、さらに3段階に分けました。

2007年04月01日

『名古屋フィギュアスケートフェスティバル』

チケットには、「レインボーアイスアリーナ」と書かれているが、今日から「日本ガイシアリーナ」に変わった所で、『名古屋フィギュアスケートフェスティバル』を鑑賞。

前日は、札幌で世界フィギュアのエキシビションに出てたメンバーもいるので、大変だったろうなぁ。
基本的には、名古屋のスケーターが中心のエキシビション大会なので、外国人選手はいません。
名古屋以外のスケーターっていったら…大ちゃん(高橋大輔)だけかな?
織田君は欠場しちゃってたので。(何があったんだろう?ちょっと心配)

名古屋のジュニアやノービスのちびっこスケーターいっぱい。
感心したのは、どの子もジャンプで転ばなかったこと。
3回転を2回転にしたというのはあったけど、「跳んだジャンプは意地でも降りる!」というド根性。
疲れてるであろう世界選手権組も、ほぼノーミス。

エキシビションの女王・曽根美樹は、『101』のクルエラの扮装で物凄かった。
テレビでは案の定ハイライトしか映してもらえず、残念。
何度も見た真央ちゃんの『ハバネラ』や美姫ちゃんの『三日月』より、こういうのを見せて欲しいのになぁ。

エキシビションの前に、ノービスの女子選手の実技で、スピンやスパイラルのレベルアップについての説明があったのは面白かった。
ステップのレベルについても詳しくやって欲しかったけど、それはちょっと難しいか。
posted by てしー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

名古屋 フィギュアスケート フェスティバルのご紹介です!
Excerpt: 浅田真央動画 名古屋フィギュアスケート フェスティバル今日は続けざま浅田真央の動画です。 僕も観れなかった”名古屋フィギュアスケート フェスティバル”。 いわゆる浅田真央の地元名古屋に、世界フィギュア..
Weblog: フィギュアスケート 最新情報!!
Tracked: 2007-09-29 15:37