フィギュアスケートと観劇が大好き。
そんな私の、感激日記。
日記というより記録といった方が良いかも。

感激度は、

1:つまらない。
2:私はちょっと苦手…。
3:面白い。
4:お勧め。もう一回観たいくらい。
5:皆、観て観てーーー!!!

基本的に、3〜5は「面白い」って事です。
「面白い」の中を、さらに3段階に分けました。

2008年05月23日

ウィーン・ミュージカルコンサート

堪能して参りました。\*^o^*/

ただ、『闇が広がる』は、今回、日本語では全く歌ってくれませんでした。(/ ;)
前回の来日公演の千秋楽のアンコールや、ルカスのコンサートなどでは必ずと言っていいほどサビの部分は日本語だったのに。

お陰で、物足りなさも少々。
いや、物足りないと言ったら申し訳ない。
コンサート自体は十分楽しめたのだけど、ルキーニ役者がいないから『ミルク』や『キッチュ』が無いのが淋しいとかいう類の贅沢な悩みなのです。

ルカスが歌う『影を逃れて』@モーツァルトなどが聴けて、大満足ではあるのだけど、良い歌手が揃ってるだけに、もっともっと…となってしまいます。

そして『闇が広がる』です。
『愛と死の輪舞』ですら、全部日本語で歌ったのに、何故今回は『闇が広がる』は歌わなかったのだろう?
ひょっとして、千秋楽のお楽しみか?
…じゃあ…やっぱり千秋楽も観に来ちゃおうかしら。
幸い、仕事は休みだし、その日、何の予定も無さそうだし…。

しかも、今回の公演のチケットは余ってるらしく、大阪の某プレイガイドでは、S席が3000円という破格の値段!!
帰りに友人に教えて貰ってそのプレイガイドに行ったら、まだ千秋楽のチケットが残ってました。
そして、3000円で購入。
2階席だけどね。

というわけで、日曜まで立て続けにコンサートに通うくせに、水曜日にもまた日帰りで大阪に行く事にしちゃいました。

1:30開演なので、往復とも「ぷらっとこだま」が使える。
まだ席残ってるかな?
明日、JTBに行ってみようっと。
posted by てしー at 22:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 観劇日記(来日公演) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キッチュってなに?
Posted by BlogPetの捨之介 at 2008年05月24日 10:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。