フィギュアスケートと観劇が大好き。
そんな私の、感激日記。
日記というより記録といった方が良いかも。

感激度は、

1:つまらない。
2:私はちょっと苦手…。
3:面白い。
4:お勧め。もう一回観たいくらい。
5:皆、観て観てーーー!!!

基本的に、3〜5は「面白い」って事です。
「面白い」の中を、さらに3段階に分けました。

2007年08月21日

2007年7月期ドラマ

『パパとムスメの七日間』
パパ(舘ひろし)と娘(新垣結衣)が入れ替わる話。
女子高生言葉を喋る舘ひろしというのは面白かった。
全7話だと聞いていて、このタイトル。
てっきり、入れ替わる前に約束していたデートまでの7日間なのかと思いきや、第一話で一気にデート当日まで話が進んでしまった。
裏切られたような気がしたのと、どうせ最終回まで入れ替わりは治らないんだろうから…と、2話からは見ずに、終わりの2話だけ観た。
うん、まあ、そこそこ面白かった。

『ファースト・キス』
何となく見た第一話。
井上真央演じるヒロインの我侭ぶりが、結構小気味良くて、話自体はどうって事無いのだけど、テンポの良さで見せてくれた。
でも、ここんとこ、どうでもいいかなー、って感じ。

『花ざかりの君たちへ』
イケメン君たちと上川隆也見たさに、一応、毎回見てます。
生田斗真が検討してます。
でも、題材的に、もっと面白くなってくれても良さそうな…。

『ホタルノヒカリ』
今シーズン一番のお気に入りはこのドラマ。
恋よりも、休日は家でゴロゴロしてるのが好き、と言われる「干物女」の話。
実は、2話頃まで本気で『干物女』というタイトルだと思ってました。
「干物女」といっても、綾瀬はるかみたいな可愛い子に演じられちゃ反感買うだけ、なんて思いながら、全く期待せずに見たら、案外面白かった。
干物っぷりも可愛かったし、同居人(藤木直人)の振り回され具合も楽しい。

ただ、『仮面ライダー響鬼』の頃からお気に入りだった渋江譲二君が、ヒロインの恋の相手・手嶋マコト(加藤和樹)よりも冴えない男という扱いになってるのが悔しい。
仕事の才能はともかく、見た目は絶対に渋江君の方がイケメンだと思うのに〜。
ドラマ上ではちょっと不遇だけど、公式webで公開されてるスピンオフドラマ『メンズ・ホタルノヒカリ』では活躍してます。
見てみてね。

あ、『ハケンの品格』で、一ツ木さんを演じてた安田顕が、ここでは「二ツ木さん」を演じてます。
「どっかで聞いたような名前だな?」と思ったら…。
その、一ツ木さんと二ツ木さん、『メンズ・ホタルノヒカリ』で共演(?)してます。
これも是非。

そこで気になるのは、10月からのドラマに「三ツ木」さんが登場するのかどうかだ。


『山田太郎ものがたり』
キャスティングの発表の時には「ぇええ〜〜?」と思ったものの、同じように思った『花より男子』は、良い方向に予想を覆す結果だったので、今回も…と、一番期待しちゃってたのがこのドラマ。
結果は、腹が立つほどつまらなくなってて、がっかり。
『花より男子』も『山田太郎ものがたり』も、日本の漫画が原作だけど、私はどちらも台湾ドラマで先に見ている。
でもって、それにハマったクチ。

台湾ドラマは、演出はちょっとしょぼい(再現ドラマを見てるような気分になる事もある)が、メインキャラのキャスティングは抜群。
ストーリーや設定もほぼ原作どおり。(原作では高校生なのが、大学生になってたりする程度)

勿論、原作はあくまでも原作であり、より面白くするために多少、話をつまんだり、膨らませたりすることはあって良い。
でも、ことごとくつまらなくなってるのは、どうしたものか…。
これは脚本のつまらなさが大きいと思う。
なんと言っても、御村の扱い方を間違ってる。

そもそも、超貧乏だけど、それゆえに(数々のバイト経験があるため)何でもこなせてしまうスーパー高校生・山田太郎という設定が面白いのに、ドラマでは失敗の連続。
前年度は人気ナンバー1だったのに、太郎達が入学してきたせいで人気急落の杉浦先輩は、何故か同級生という設定に。
同級生になっちゃったのは良いとして、太郎を意識する余り、すっかり太郎の虜になってしまうというエピソードが無い。
先週になってようやく、そういう展開になったけど、遅すぎる〜。
今からじゃ、杉浦先輩とその妹が、太郎を挟んで恋のバトルという展開は無理だな。
『山田太郎ものがたり』のヒロインは、隆子じゃなくて、杉浦先輩なのに!!!!

それに、太郎の妹・よし子が御村の許婚になるエピソードも削られた…。
最初は、原作より年の差があるみたいだからしょうがないのかな、と思ったら、よし子には他にボーイフレンドがいたのだ。
これはショック。
原作どおりにする必要は無いけど、面白いエピソードは残してよぉ〜〜。(T_T)

っていうか、大家族もの&恋愛ドラマにしたいなら、『山田太郎ものがたり』を原作にしなくたっていいじゃん!

良いな、と思うのは、吹石一恵演じる担任くらい。
彼女をついつい苛めちゃう永原先輩、ドラマでは吉沢悠が演じてるけど、唐橋充で観たかったと思ってるのは、ここだけの話。(台湾版でのこのキャラ、メガネ姿とか髪型とかが唐橋君に似てるんだわ。白衣も似合うだろうしなぁ〜。)

文句たらたらのドラマなので、見るのをやめようと思いつつ、「見届けねば」という気持ちもあって、結局、録画を早送りで見てるのでした。

『受験の神様』
すごーく面白いって程ではないけど、ちょっとだけ『女王の教室』的な要素もあり、後味も悪くないので、見続けてます。
先週は「24時間テレビ」の影響で放送が無かったのが残念。

その他、『探偵学園Q』とか『山おんな壁おんな』とか『牛に願いを』なども1〜2話くらいは見たけど、別に、間が開いても構わないような内容なので、後は、最終回を観るかどうか、ですね。

ちなみに、今現在、毎週楽しみにしてるドラマは、スカパーで放送されてる韓国ドラマ『恋人』です。
posted by てしー at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

2007年4月期ドラマ

続いて、4月から始まったドラマです。
カッコ内の数字は、(期待度→1話を見ての評価)

★『冗談じゃない!』(60点→75点)
 「結婚相手の母親が、20年前に別れた恋人だった」というドロドロな展開になりそうな設定だったが、意外と、大竹しのぶと織田裕二のやり取りが笑えた。
 一歩間違うと嫌〜な空気になりそうだけど、今のところは良い感じ。
 
★『セクシーボイス アンド ロボ』(75点→90点)
 
 原作は読んだことがありませんが、配役と設定に惹かれて見てみました。
 面白かった!脚本は『すいか』等の木皿泉なんですね。どうりで。
 第2話には思いっきり泣かされました。(←感動の涙ね)
 ただ、第一話で、「どのロボットに心引かれるかで世代がわかる」というようなシーンがありましたが、『ザンボット3』や『ダイターン3』がわかるのは、オタクだけだと思う。(ということは、オタクならわかる事だとも思う。)
 視聴率低かったもんね。『ガンダム』だって、人気が出たのは再放送以降だし。
 そんな所が気になる私は、多分、オタク。
 1話のゲストは中村獅堂。
 映画版『デスノート』のL(松山ケンイチ)とリュークが出ていた訳で、これにキラの藤原竜也がいてくれたら…なんて思っちゃいました。いつかゲストで出てくれないかな。

★『バンビ〜ノ!』(70点→50点)
 佐々木蔵之介さんが出るドラマだし、期待してみてみたのだけど、う〜ん…。
 有名イタリアンレストランでの主人公への苛めが、見ていて不愉快だった。
 「苛め」というレベルのものでは無く、新米なら誰もが通る道だろうけど、新米が気に入らないからといって、レストランの営業に影響を及ぼすような苛めってするかなぁ?
 あんな人たちが作った料理じゃ、ちっとも美味しそうに見えないので、この先、見る気がしない。
 蔵之介さんの事は気になるけど…。

★『夫婦道』(55点→50点)
 高畑淳子さんが気になるから見てみたけど、やっぱりそれ以外は・・・。


★『ホテリアー』(65点→60点)
 原作となった韓国版『ホテリアー』は、かなり好きなドラマ。
 テレ朝って事と、キャストなどを見た感じでは、それほど期待できそうも無く、実際ほぼ予想通りだったけど、ジェニーにあたる役が無い〜。
 あの子にまつわるエピソードは結構好きなのがあったので、それが無い分、減点。
 及川ミッチーと田辺誠一の配役は逆にした方が良いような気がするんだけどなぁ。

★『わたしたちの教科書』(65点→80点)
 タイトルが真面目臭いので、ちょっと重めの学園物か?くらいの気持ちで見てみたら、意外にも、2時間ドラマで見るような殺人事件よりよっぽど怖いサスペンスだった。
一癖も二癖もある役者陣が脇を固めていて、油断ならない感じ。
(これには、真木よう子と高田聖子が出ているので、あと秋山菜津子が出てくれたら、『朧』三人衆が揃うのだが…。)

★『特急田中3号』(75点→55点)
 結構楽しみにしていたのだけど、主人公がバカ過ぎて、見ていてイライラする。
 バカな主人公でも、『タイガー&ドラゴン』や『マイ・ボス★マイ・ヒーロー』の長瀬智也みたいなのなら「愛らしいバカ」になるんだけど、合コンとか女の子にばかり目が行ってる主人公では、鬱陶しいばかり。
 塚本高史のテツ振りは面白いんだけど、それだけを楽しみに見るには、ちょっと辛いかなぁ。

★『帰って来た時効警察』(85点→85点)
 これはパート2なので、1での実績から期待度も高く、そのまま期待に応えてくれた感じ。

さて、今シーズン、最後まで続くのはどれか?
posted by てしー at 01:59| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年1月期ドラマ その2

前に「その1」って書いちゃったから、とりあえずまとめの「その2」を。

結局、最後まで全部見たのは、

『華麗なる一族』
『ハケンの品格』
『拝啓、父上様』

『きらきら研修医』は、時々忘れつつも一応、最終回はちゃんと見ましたが、最後は「医者を辞めようと思ったところで、たまたま出会った人の命を救い、医者に復帰」というありきたりパターンなのががっかりだった。
『花より男子2』は、『1』に比べるとテンポが悪くて、HDDレコーダーが上書きされないうちに慌てて見る、という程度の関心。
それでも、最終回付近は見ようと思ってたのに、終わりの2回を観ないうちにHDDから消えてました。(^ ^;)ゞ
『ヒミツの花園』は、最初は面白いかと思ったけど、釈由美子演じる編集の駄目振りが、最初から予測できちゃうため、「その時」までの時間が苦痛になってきたので、途中で挫折しました。
真矢みき演じる元編集長の勘違い振りも痛すぎた。

実は一番期待していた『演歌の女王』。
1話目から辛くて、それでもどんでん返しがあるかと5話くらいまでは我慢して見た。
結局、HDDレコーダーに空きを作るため、見ないままDVDに退避。
どうやら最後まで面白くならなかったようだけど、いかにつまらないかを確認すべく、いつかは見ようと思う。
いつかな?今じゃないな。


『華麗なる〜』は、「じいさんの肖像画」が出てくる度に気分が萎えてましたが、人間のドロドロ具合が面白かったです。
鈴木京香とか山本耕史が良かった。
でも、北大路欣也演じる万俵大介を主人公にして描いてくれた方が、もっと面白かったかも。
原作はそうなんだっけ?

時期はちょっとずれるけど、マネーゲーム的要素という共通点のある、NHKの土曜ドラマ『ハゲタカ』も面白かった。


『ハケン〜』はあり得ないほどのスーパーハケン振りが楽しかった。
ただ、いくらあり得ない話だとしても、他のハケンの女の子達が「毎日ランチに2000円」というのが納得いかない。
私なんて、「高橋大輔銀メダル記念」という名目で、ようやく1年ぶりに、ランチの海鮮チゲ(1890円)に手を出せたというのに!!!

一番のお気に入りは『拝啓、父上様』でした。
『北の国から』にもあったような、「〜なわけで」という、文章の途中で終わるモノローグにはイライラさせられたけど、二宮和也君と、なんと言っても八千草薫さんの可愛らしさに参りました。
二宮君は、引っ越す予定のアパートの風呂場に、洋服を着たままちょこんと入ってる姿は異様に可愛かった。
posted by てしー at 01:57| Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

2007年1月期ドラマ その1

『女王の教室』のスタッフが再集結という事で、かなり期待して見てみた『演歌の女王』。
今のところは、う〜む…って感じです。
次々と不幸が降りかかるというけれど、本人があれじゃあ仕方ない、って気もして、しばらくは耐えながら見ることになりそう。
スカッとするのが見たいなぁ。
『女王』シリーズと言うなら、むしろ、『ハケンの品格』ではなく、『ハケンの女王』にしたらいいんじゃなかろうか。
あっちの方がよっぽど女王っぽい。

今シーズンのドラマは、「頼みごとを断りきれずに、次々不幸に見舞われるヒロイン」というのが多いような気がします。
『演歌の女王』の他に、『エラいところに嫁いでしまった』とか『ヒミツの花園』あたりがそんな感じかな。
全部を見てるわけではないけど。

『エラいところ〜』は、岩下志麻が出ていた『本家の嫁』と似てるので、つい比べてしまいます。
『本家〜』の方がずっと面白かったなぁ。
って事で、こちらはもう見ない。

『ヒミツ〜』は、初めの方はどうかと思ったけど、池田鉄洋が予想以上に面白かったので、引き続き見ます。

意外とツボったのが、小西真奈美の『きらきら研修医』。
気楽に楽しく見られそうです。
ガチャピン&ムックが出てるからフジテレビだと思ったら、TBSでした。ひらめき

『華麗なる一族』と『拝啓 父上様』は、どちらも途中までしか見てません。
ながら見だったから、あとでちゃんと見ようと思って、そのまま。

キムタクは、いつものテレビのキムタクとは違いそうだけど、あの時代にその髪型は有りなの?ってな感じで、少々違和感が。
山本耕史と鈴木京香のイヤ〜な感じが、何か良さそう。猫
posted by てしー at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。