フィギュアスケートと観劇が大好き。
そんな私の、感激日記。
日記というより記録といった方が良いかも。

感激度は、

1:つまらない。
2:私はちょっと苦手…。
3:面白い。
4:お勧め。もう一回観たいくらい。
5:皆、観て観てーーー!!!

基本的に、3〜5は「面白い」って事です。
「面白い」の中を、さらに3段階に分けました。

2011年10月16日

腰痛対策に雪駄

何年ぶりかで巣鴨に行った。
塩大福やら、コロッケやら、鴨汁やら、アイスクリームやら…美味しそうな匂い(と文字)の誘惑が…。

巣鴨に行ったのは、雪駄を買うため。
腰を痛めて、2ヶ月前から接骨院通い。
今は痛みはないけど、腰痛の原因は猫背。
その原因は、片目で物を見る癖が付いてる事。
それは、時計技師のように細かい作業をする人に多いらしい。
私の仕事も手元の細かい作業だけど、これを変えるのは難しそう。

とりあえず、腰痛とおさらばするためには、足の指に力を入れられるようになる事。
そうすれば、腰への負担が減るらしい。
ひょっとして、草履や雪駄だと効果があるかな?と尋ねてみたら、やはり、鼻緒が付いてる履き物がお勧めとの事。
通勤時は難しいけど、仕事中はいつもサンダルに履き替えてるので、それを雪駄にしようって訳です。
かかとが少し出るくらい小さめのが良いとの事だったのですが、普通の雪駄だと、どうしても足と同じサイズのものになっちゃうので、鼻緒の付いてる健康サンダルのSサイズを購入。
でも、普通の雪駄も可愛かったので、これも、自宅で犬の散歩に行く時に使おうと、両方購入。

P1000230.JPG

ついでに、会社の近くの、猫が植わってる植木鉢と、久々に、大輔も合わせてアップ。
P1000229.JPG
P1000196.JPG
posted by てしー at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

『男鹿和雄展』

朝、歯医者に行く為に家を出て、その後は特に何の用も無いので、そのまま『男鹿和雄展』記念のスタンプラリーを決行。

上野〜日比谷。
ここでランチを食べて、豊洲〜永田町〜明治神宮前〜飯田橋でラリー記念のパスケースを貰う。
その後、池袋のアーティストガーデンで開催されてる『幻獣展』を観に行った。
2年ほど前の『魔法展』以来、お気に入りの作家であるkaoさんが出品してるので。

今回は初めての陶芸作品もあるとの事。
またまた不思議な世界を作り出してました。
展示品には触れないので、実際はわからないけど、触ったら柔らかそうな、土の体温を感じさせるような作品達でした。

そして、大手町〜清澄白河と来て、全8駅のスタンプをget。
いよいよ現代美術館で『男鹿和雄展』を観るぞよ!と思ったら…「入場100分待ち」だと!?

今から並んで入れるのは閉館30分前?

別の日に出直すべきか?
でも改めて交通費を掛けて来るのも嫌だし、有給を使うのも嫌だし、その時に空いてる保証もない。

結局5時過ぎに入場できたので、1時間20分ほど並んだかな。

男鹿さんといえば、「トトロの森を描いた人」という事になりますが、私としては、『ユニコ』や『カムイの剣』や『あしたのジョー2』『幼獣都市』などの背景も展示されてて嬉しかったです。
男鹿さんといえば、上記のような劇画チックな作品で名前をよく見ていたので、『トトロ』をやると聞いた時は驚きでした。
今ではすっかり「樹」のイメージですね。

展示は面白かったけど、やっぱり時間が足りない。
友人に上げようかと思ってた招待券、やっぱり私が使っちゃおうかな。
夜8時くらいまでやってくれたら、仕事帰りにでも行けるのに。

イヤホンガイドからは『もののけ姫』のテーマが流れてるのに、閉館間際になると、会場からは『蛍の光』が流れ、音が混ざって気持ち悪かった…。
posted by てしー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。