フィギュアスケートと観劇が大好き。
そんな私の、感激日記。
日記というより記録といった方が良いかも。

感激度は、

1:つまらない。
2:私はちょっと苦手…。
3:面白い。
4:お勧め。もう一回観たいくらい。
5:皆、観て観てーーー!!!

基本的に、3〜5は「面白い」って事です。
「面白い」の中を、さらに3段階に分けました。

2010年07月03日

介(BlogPet)

きょう捨之介がてしーで久しぶりっぽい話するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「捨之介」が書きました。

一緒(BlogPet)

きょうはてしーと一緒したの?

*このエントリは、ブログペットの「捨之介」が書きました。

2010年06月20日

わんこ計画

近々、わんこを迎えようと計画中。

うちは、一応、ペット禁止のアパート。
と言っても、大家はうちの親なので、ルールは変えちゃえばいい。
勿論、アパートの住人には「ペット不可」と言ってる手前、大家とはいえペットを飼うのには抵抗があり、犬を飼うのは諦めてました。
何より、私も親も仕事を持っていて、昼間は家を空ける事が多かったので、わんこが可哀相。

だけど1年前、母がリタイアし、「これからは孫の世話でも焼いて過ごそう」と思ったと同時に、階下に住んでいた弟の転勤が決まり、甥っ子達(母にとっては孫)と一緒に地方へ…。
韓流ドラマを見たり、ボランティア活動など、諸々忙しくはしてるようですが、ちょっと張り合いのない生活になりそう。

そんなわけで、母に「犬飼わない?」と話を振ってみると、予想以上に乗り気で、アパートの住人には、うちで犬を飼う事を了承して貰いに行ったり、ドッグランに行くための自転車を買ったり、エアコンを付けっぱなしになる事も多くなるだろうから、新しくエアコンを買い換えたり…。
(アパート自体をペット可にしようかとも思いましたが、それは見送り。)

自転車は、甥っ子達が遊びに来た時の移動に必要だし、私も使いたかったし(以前は義妹のを借りていたので)、エアコンは20年以上も使ってる代物だから、わんこの為だけじゃないけど、それを切っ掛けに、色々生活を改めようと思ってます。

わんこの散歩は、朝は私、夕方は母が担当する事になるので、早起きしようとか、わんこにいたずらされないよう、きちんと部屋の整理をしておこうとか。
「片付けられない女」の私は、わんこの為になら、変われるかもしれない。
そんな期待も少し。

肝心のわんこはというと、いつになったら我が家に来てくれるのか不明。
というのも、母の友人のツテで、わんこを譲って貰う事になってるのだけど、その方の身内に不幸があったり、ご家族が転勤になったり…諸々忙しいらしく、詳しい事を聞けない状況。

私としては、里親サイトなどで探しても良いのだけど、とりあえず、そちらからの返事待ち。
先日、同僚に譲って貰った空のケージを見つつ、運命の子に会える日を待ってます。

とにかく、少〜しずつ、わんこを迎える準備を進めている今日この頃。
posted by てしー at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

最後の休日

長期休暇も今日で終わり。
久々に、高校時代の友達と会ってランチ。
食べ放題のお店でしたが、逆に、ヘルシーな物を選んで食べられるので、ダイエット中の身には良かったみたい。

その後、15〜20年ほど使ってるコンタクトレンズの健診に行ってきました。
(片方は度が進んだために買い換え、もう片方は無くしたために、左右で使用期間が違うのです)

普通は、3〜4年の寿命だそうだけど、角膜も綺麗だし、レンズも綺麗だとの事で、まだまだ使えそうです。
長年使ってるのにレンズが綺麗だとの事で、びっくりされてしまいましたが、実は、保存液も数回は取り替えないし、1ヶ月に一度と言われてるタンパク洗浄液も半年か1年に1回くらいしかやってないというズボラなユーザーなのでした。
逆に、3〜4年しか保たないって、どーゆう使い方してるんだろう?

ま、私の場合、遊びに行く時しかコンタクトを着けないんだけどね。
posted by てしー at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

『孤高のメス』(BlogPet)

てしーの「『孤高のメス』」のまねしてかいてみるね

名外科医の医療問題がどっちの母?
その「患者を助けたい」という気持ちは完全な悪役がどっちの話。
これこそ、堤真一は知らない。
一人の困ったなぁ!!

*このエントリは、ブログペットの「捨之介」が書きました。

2010年06月08日

『孤高のメス』

名外科医の話。
と言っては単純すぎるけど、そういう医者に巡り会えた患者さんはホントにラッキー。
劇中には、「自分の所では死なせない」(手に負えない患者は大病院に回す。ちゃんと手術すれば治るのに、手遅れだと説明する。)だけの困った医者も出てくる。
こちらとしては、目の前の医者がどっちのタイプなのかわからないから、とりあえず信用するしかないもんね。
怖い…。

さて、この映画。
患者のたらい回しなど、現代の医療問題にも深く切り込んだ作品…というように紹介されてたけど、あまり、そういう面は無かったなぁ。
全くない訳じゃないけど、そういうダークな面は、「技術のない医者」以外はほとんど出てこなかった気がします。
その「技術のない医者」は完全な悪役だけど、今の医療問題は、悪役が敵では無い。
皆、「患者を助けたい」という気持ちはあるのに、そういう想いだけではどうにもならないところに問題があるはず。
一人の名医がいるだけじゃ解決なんてしない。
これこそ、ファンタジーだな、って思ってしまった。

ただ、余貴美子さん演じる、脳死の少年の母。
これは、ファンタジーであっても良い。
その想いが、いつか、本当に素敵な未来を作っていくと思えるから。

それにしても、堤真一は、カッコ良くて頭の良さそうな役が似合うなぁ。
ホントの所は知らないけど。
posted by てしー at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝塚月組『スカーレット・ピンパーネル』

星組に続き、月組でも上演。
ブロードウェイ版からの変更は多々あるものの、多分、星組からの変更点というのはほとんど無いと思います。
でも、敵役であるショーヴランの力量に差が付いちゃったかな。
あと、星組と比べると、月組は若手の美形(男役、娘役共に)が少ないので、華やかさに欠ける。
主役のキリヤン(霧矢大夢)には何の不満もないのだけど。

ともかく、この『スカーレット・ピンパーネル』は、音楽が良い。
物凄く盛り上がるし、元気いっぱい。
楽しく見る事が出来た。

でも、フィナーレの冒頭に、ついさっきまで敵だったショーヴランがテーマソングとも言える『ひとかけらの勇気』を歌うのには違和感がある。
ショーヴランのソロナンバーにも良いのがあるのだから、そのどれかを歌わせてくれればいいのに。

今回は、龍真咲のショーヴラン、明日海りおのアルマンで観たけど、この二人は役替りがある。
来週、この逆バージョンを観るので、それについては改めて。
posted by てしー at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇日記(宝塚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

『告白』と『シーサイドモーテル』

『告白』と『シーサイドモーテル』

新宿ピカデリーにて、2本続けて鑑賞。
とにかく、原作を読んでいる母から「やりきれない」と聞かされていたので、『告白』の後は、何か明るい映画を観ようと思っていた。
当初は、『パーマネント野ばら』にしようと思っていたが、友人の初日舞台挨拶レポを読んで、おバカ映画っぽい『シーサイド〜』に変更。
良かったのか悪かったのか。
意外にも、『告白』より『シーサイド〜』の方が、切なくなってしまった。

『告白』は、とにかく松たか子が良い!
この作品に、あの透明感のある声はぴったり。
もう一度観たいと言うより、もう一度聴きたくなる。

聞いていたとおり、「やりきれない」想いにはなるけど、後味の悪さは無かった。
映画の「その先」をどう捉えるかによっては、残酷な物語にもなるし、ファンタジーにもなる。

私は、この手の事件の犯人には、「少し先の未来を予想する力がないのではないか」と思っていた。
こんな事をしたらどうなるか。
その、ほんのちょっとだけ未来を予測する力があれば、あんな事件は起こらないと。

でも、違うのかも知れない。
皆、わかっていて、「その先」へ進んでしまうのかも知れない。
少なくとも、この映画の登場人物達はそうだった。

視点を変えて観てみなくては、本当の姿が見えない、という事を思い知らされた。

『シーサイド〜』は、おバカ映画ではあるのだけど、死者も出てたし、痛そうなシーンもあった。
今日の所は、『〜野ばら』にしといた方が良かったかも〜。(>_<)

映画には出てこなかったけど、このモーテルの管理人(?)は、もたいまさこのような気がしてならない。

posted by てしー at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

ダイエット継続中(BlogPet)

てしーの「ダイエット継続中」のまねしてかいてみるね

Yahoo!のに1日、その状態を数週間で、すぐに、2クール目は、すぐに体重に行ってくれた。
これでもまだ、まだまだ頑張らなくちゃ。
グランプリファイナルが増えちゃうの90日間で、唐突にやってるのに、最初の90日間で、2クール目はほど遠いので、約3に始めて、4月半ばまではほど遠いので、理想体重に始め、一度も食べず、唐突に1回と飲みになったりするだけで、約5キロ増え、理想体重に始め、2クール目は体重に体重の減り始めて野菜不足には週には、流石になったりするだけで、ほとんど体重が少ない!
グランプリファイナルが増え、次のダイエット中。

*このエントリは、ブログペットの「捨之介」が書きました。

2010年06月01日

ダイエット継続中

Yahoo!のダイエットダイアリーを利用して、ダイエット中。

グランプリファイナルが始まる12/3に、唐突に始め、
最初の90日間で、約5キロ。
次の90日間で、約3キロ減らしました。

同じようにやってるけど、流石に、2クール目は体重の減り方が
少ない。

特に、4月半ばから5月半ばまでは、ほとんど体重が落ちず、
その後、ようやく1キロほど減ったかと思ったら、次の週には
また1キロ増え、その状態を数週間キープ。
ここ一週間で、ようやくまた減り始めてくれたところ。

ダイエット開始後、大好きなスナック菓子は、一度も食べず、
揚げ物&甘い物(基本的に和菓子)は週に1回と制限してるのに、
ほんの数日、海外に行って野菜不足になったり、ほんの1日、
友人と飲みに行ったりするだけで、すぐに体重が増えちゃうのには
閉口してしまう…。

これでもまだ、理想体重にはほど遠いので、まだまだ頑張らなくちゃ。
posted by てしー at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。